現役の看護師だったらこんな病院で働きたいな

整形外科に通院していましたが、総合病院に行ったほうがよいということで総合病院の紹介状を渡されて、総合病院に行くことになりました。
通常であれば、初診は15時までに入らなければいけないというお話でしたが、仕事の都合で日程があわずに、15時30分にしてもらいたいとお願いをしました。
総合病院の場合、クリニックと違いそのような対応をして頂けるとは思っていなかったのですが、「紹介状もあることですし今回は受け付けます。」ということで、融通を聞いていただくことができました。

そして私が思っていた総合病院とは大きく異なった点が、とにかく患者の話をよく聞く・説明を詳しくしてくれる・対応が良いといった点でした。

入院患者は看護師や医師と接している時間や理学療法士など院内の方と多く接しているので、時間がないとはいえある程度話を聞いてくれるのは当然だと思います。
しかし、外来患者には冷たいイメージをもっていました。
入院やオペが必要ない患者に対しても、とても丁寧に詳しく話を聞いてくれました。
初診時にレントゲン・MRIの結果を持って行き、画像診断をしていただきました。いくつかクリニックを受診したのですが、診断名は変わりは有りませんでした。

しかし、触診していただいたのは初めてでした。
今まではリハビリ室の理学療法士の方が身体に触れて「ちょっとおかしいから次回の診察でドクターに確認してもらって。」といわれてもドクターはレントゲンを見て判断する為、結局診断名は変わりませんでした。

紹介された総合病院では、触診のほかにも症状を詳しく聞いてくれ、治療に当たってくれました。
そして看護師さんがとても気を遣ってくれるのです。
治療のときも痛みを我慢していたら声をかけてくれます。
治療後に安静時間を要するのですがその間に、様子を見に来てくれるというのが当たり前でした。
今までは「何かあれば呼んでください。」と言われ、看護師さんから様子を見に来てくれる事はありませんでした。

また、初診の日の帰り際に声をかけてくれて「付き添いはいないの?」「どこの病院でもしっかりした対応してくれなくて辛かったでしょう。」「痛みもずっと我慢してきたから、ここでがんばって一緒にリハビリしていきましょう。」と言われた時に涙が溢れ出ました。
実はこちらの病院、函館のとある総合病院での話なのですが、こんな病院があるんだと、皆さんに知っていただきたいです。
わたしも現役の看護師なら、すぐにでも働きたいと思っちゃいました。
⇒⇒⇒看護師 求人 函館

総合病院の外来患者への対応は冷たいというイメージが一変し、今でも頑張って治療を続けることが出来ています。